Over The Moon 公式ホームーページ|ヒーリング・チャネリング・スピリチュアルスクール

banner

碧の使い手物語

碧の使い手の名を初めて聞いたのは、初回の七空さんのチャネリングセッションの終わりだった。

当時は、EN-SOFのチャネリングスクールが終了したばかり。あまりにチャネリングが苦手で自信を完全に喪失している時。その当時チャネリングで繋がっていた、St・ジャーメイン、観音、レディナダ、エルモリヤから「あなたは過去も今も未来も・・・みどりの使い手です。これは宇宙の秘密でしたが、今、みんなであなたにお返しすることにしました。これからはこの名前を使って下さい。」と自信喪失中の私へプレゼントされた。でもその名前が何を表しているのかの情報は一切降りてこなかった。
「宇宙の秘密」だと。

2ヵ月後、時はウエサクの満月・・・2度目の七空さんのセッション。

「碧の使い手は宇宙の秘密の計画の中で、この地に下りてきて、100%人々のためだけに生きました。そのヒーリングは病気になる前の人の精神や霊を光や気のみで治療をします。

あくまでも秘密の中で生きているので、薬草も石も使うことはありませんでした。

そして特殊な修行をしているので、転生しても失われない確かなものとしてその全て、特殊な能力を魂に刻み付けました。おもての歴史からは完全に隠されています。神官は表の顔でしたが本当に光を降ろし使っていたのは、碧の使い手でした。

秘密のない時代になったので、そのときの仲間も活躍を始めました。誰でもが出来ることではありません。ギフトでもありません。 あなたは、秘密の中に生きたので、秘密に生きることが魂に刻まれています。表立って何かをすることに抵抗を感じていました。普通の幸せな転生を繰り返し、有名になることも、お金持ちになることも決して選びませんでした。

普通に生きることにこそ幸せを感じたのです。 幸せな転生がほとんどです。それは、幸せでいないとヒーリングの力が生かせないから。

ここ最近もずっと幸せな転生をして、幸せの蓄積をもって今世やってきました。今世その力を使うためです。この情報はロックされていました。 私も始めて見聞きすることばかりです。」

以上は七空さんのチャネリングセッションより一部抜粋したもので、さらに細かい情報(風景が見えるほど詳細だった)については、宇宙の秘密だったので、今は書くことはやめておきます。

皆様にお会い出来たときに、タイミングが合えばお話するかもしれません。

初めは「みどりの使い手」でしたが、黒竜朱ちゃんに「碧の海の賢者その力を持って、この星の全てを癒す」とのご神託を頂戴し、その後「碧の使い手」となりました。

2007年6月から10月までは、EN-SOFのセルフエンライトメント・コースに参加しました。

そのコースの中で、自分のガイドを特定せずに降りてきてもらい、ビジョンを見てメッセージをもらうという時間がありました。
その時、白地に赤い小花の散った着物の袖が見えました。
St・ジャーメインかな?と思っていたので、着物の袖を見て、あ、観音?と思いましたが、見えた顔は能面を付けていて怖かった。(笑)

怖いのでそれを取ってください!とお願いすると、中からは百人一首のようなお顔が見えました。

あなたはどちらさまでしょうか???と尋ねると

「菊理姫」と聞こえたのか、その文字が見えたのか・・・(笑)

そしてその菊理姫とおっしゃる方は(私には認識のないお方でした・・すみません)

「名前にかかわらず、あなたが必要としているエネルギーをあなたのもとにいつでも届けましょう」と約束してくださいました。
(これも意識にど~んと入ってきた。お~私チャネってるじゃん!!)と・・・その後、菊理姫というお方についての答え合わせをすることが出来て、私も(時々)チャネラーであることが確認されました。(笑)

またある時は、鳥肌が立ち、涙が流れるほど・・・魂が震える出来事に遭遇しました。

般若心経の解説をされている方のページで、

「観世音菩薩は実在の人物で、南インド・マラーバル地方マラヤ山の東、補陀落山で大慈・大悲を説いていた南海大師のことなのです。この南海大師の所へ善財童子が28人の弟子をつれて教えを請いに行っていますが、この善財童子こそが若い頃のゴータマ・シッタルダーなのです。」

という文章に遭遇しました。私はその時、声を上げて泣いていました。

何故だか本当の理由はわかりません。

私の名前は南海(なみ)であり、それは私の本名ですが同じ名前が出てきたことに驚いたからかも知れません。
ただ私は偶然などないことを知っています。だから涙が出たのです。
私もまたそのスピリットのかけらをもっているのだろう、と強く感じました。

そしてセルフエンライトメント・コースの最後に、観音&エリザベスのWネームでチャネリングメッセージをいただきました。

「あなたの中にヒーリングエネルギーがありますので、どんな方法でもヒーリングを行うことが出来ます。あなたが近くに居ることで、どの部屋でもどの人でもあなたのヒーリングエネルギーの影響があります。あなたのエネルギーは今年だけで非常に成長しました。あなたは本当のセルフエンライトメントの道を歩いています。私たちはエネルギーを使ってあなたをサポートできますが、あなた自身が行動しその波動を地上で現実化する必要があります。最終的にはあなた次第です。」

ここまで来るまでに、多くの人から学ばせていただき、たくさんの友人からも尻を叩かれ(笑)子供たちには「ママお勉強がんばってね」と見送ってもらい(涙)・・・

宇宙のサポートは常に万全でした。毎日楽しく、幸せで・・・全てに感謝しない日はありませんでした。
ようやく私の信じる大好きな先生方、素敵な友人達、そして愛する家族からも揃ってGOサインが出ました。南海はいよいよ今生においても、碧の使い手の任務につきます!!

私の聖なるスピリットの物語の中で、私は「碧の使い手」という宇宙の称号を持ちながらも、それを語ると言うことは決してありませんでした。今生が初めてのようです。

普通の主婦であり、小さな・・・無力で何のバックボーンも持たないまま「私が碧の使い手です」と言うことは、宇宙的にはとても危険なことのようですが、あえて宣言いたします。(おかげで・・・光の存在は私の周りを走り回って下さっているようです。)

私が碧の使い手です。みなさんの魂の成長と、みなさん自身が魂に近づくお手伝いをさせていただきます。
まずは私を感じてください。宇宙の素敵な計らいで、皆様にお会いしてご縁がいただけることを、心から楽しみにしています。

碧の使い手の物語を読んでくださってありがとうございました。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]


Over The Moon ブログ情報

Copyright(c) 2011 midorinotsukaite.com All Rights Reserved.
designed by lotus-designs.net Power by Wordpress